甘い毎日を作り出せるようなチョコレート工場でいられますように
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ruca
 
[スポンサー広告
ワンコと上高地
kamikouchi⑦



すれ違う方々にいっぱい声をかけてもらったココラテプ

『こんな所にまでお散歩連れてきてもらって幸せねー♪』

なんて言ってもらえたり

タクシーの運転手さんもとっても親切で

ココラテプの為にも色々して下さって

マナーさえ守れば、上高地もペットに優しい場所でした


とはいえ観光協会では

【盲導犬などを除いてペットをお連れ頂く事は

できるだけご遠慮頂くようお願いしております

ペットの連れ込み自粛についてご理解とご協力をお願い致します】

との事。

環境庁では

【リードをつけてマナーを守っていただければ一緒に歩けますよ】と。


個々のモラルの問題

ココがずぅーっとひっかかってなかなか行けずにいたのも本音なの


畳平がNGになったのも

こーやって自粛をお願いしているのに行く人がいるからダメになったのかな?

とか色んな思いがグルグル。


行くって決めたからには絶対にトイレだけはいる間に

させないようにしたり色々とマナーはいつも以上に気をつけました


個人的にはココラテプと一緒に行けたこと

本当にとっても嬉しかったの

でも良かったのかな?って思いもまだ心に。


同じように愛犬と上高地に行きたい人でも

きっと環境保護の為に我慢してる人もいるのに。。。と思うとしょんぼり



ペットと上高地で検索していただくと詳しく載っているサイトもあります。

その中から自然保護の視点から考えた内容があったので

少し言葉をかえてご紹介。

野生動物への病気や寄生虫の問題など自然保護という視点で考えれば
持ち込みは慎重にしたほうがいいと、安易なペットの同伴には警鐘を鳴らす。
しかし、生態系に影響を与えたという具体的な被害例は報告されておらず
因果関係を実証したデータもないため
国や県は明確な基準を設けたり、持ち込みを規制したり出来ないのが現状。
通常、生息しないはずの植物が自生するなど具体例があれば
それらを対象物として調査が可能だけど
被害の具体例がないと、調査は難しいという。
規制を求める声が強い中、ペットと登山を楽しむ愛好家たちは
HPなどでマナーの徹底を呼びかけ、行政にも理解を訴えている。
自然を楽しみ、守りたいという気持ちは同じだ

 

モンキー


お天気が崩れる前日にはおサルさんが出没するらしいです。

頭上にこんなおサルさんがいっぱいいる中をお散歩していると

野生動物のすみかにお邪魔させてもらっているんだな

って気持ちになりました。



我が家はココラテプと上高地に行きましたが

これから行こうと考えてる方の参考になればと思い残させていただきました。



コメントClose中











Posted by ruca
 
[Out&about
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。